アラフィフ駐在主婦inインディアナ州

アメリカ、インディアナ州にて、のんびりな日常をゆったりと綴っています。

高校生長女⭐️アメリカで3度目のClass Awardいただきました

少し前の話になりますが、

アメリカの高校で最終学年(シニアと呼ばれる)の我が家の長女、

 

何と、3度目のClass Awardいただきましたー(*^^)v

 

Class Awardとは、

以前の記事に少しだけ書いたので良かったらどうぞ⇩

pomepome-indy7.hatenablog.com

 

この賞は、成績だけでなく、

クラスで頑張っているとか、皆の見本になるような態度であるとか、

各先生の基準で選ばれるようです。

 

今回選んでいただいたのは英語の授業の先生で、

’’英語は彼女の第二言語であるのに、とても頑張っていて更に他の生徒の手助けもしてくれている’’と推薦していただきました。

コツコツ努力しているのを、しっかり見ていてくださるのは本当に嬉しいですね。

 

そして今回は、初めて授賞式に両親も招待されました(今まではコロナの影響で生徒のみ)。

今でこそ、生き生きと生活している長女ですが、

渡米直後は、本当に苦労したので、ちょっと自慢してもいいよね?"(-""-)"

 

 

 

さて授賞式のファッションですが、ドレスコードは無く、

全体的にとってもカジュアルです。

 

 

表彰式が終わると、レモネードとクッキーが振舞われて’、

写真撮影したりと、しばしの親子タイム。

 

 

↑ストロベリーショートケーキという名前のクッキー。

めっちゃ美味しかったです(イチゴのジャムみたいなのとホワイトチョコ入り)

色んな意味で、人生で一番味わい深いクッキーとなりました( ;∀;)

 

 

雪のE-learning day⭐️小5男子は何をしてる?

昨日はウィンターストームの悪天候により、子どもたちは自宅でのE-learning dayとなりました。

 

我が家の息子、何故かいつもより早起きして( ゚Д゚)

CANVASにログイン、担任の先生が提示した課題をすごい勢いでこなし、

8時半には終了。そして⇩

こんな時間にフォートナイトで遊んでる人はいないだろうと放置していたら、

クラスのお友達、バスケットボールチームのお友達、補習校のお友達、

入れ替わり立ち代わりにゲームのお誘いがくるではないですか( ゚Д゚)ハァ?

 

 

きっとE-learningのすき間時間に、少し遊んでいるだけだと思いますが、

その全員分に付き合っている息子は、ずっとゲームしてる( 一一)。

 

 

 

話はその前日に戻り、

翌日は、ほぼほぼE-learning決定だったため、担任の先生から’’必要な課題は全て家に持ち帰るように’’言われた生徒たち。

それでも忘れてきた息子↑ 

学校に連絡すると3時半までなら校内に入れてくれるそうで、急いで取りに行きました。

(日本の学校だと割と自由に忘れ物を取りにいけた記憶がありますが、この学校は3時半には受付の事務の方々も帰られるようで、良いことですね。)

 

昨日は、雪は降っていたものの、さほど気温が低くなかったので、

いつものように愛犬たちの早朝散歩。

 

ゲームに飽きた息子は、雪かきアルバイト⇩

その後は近所のお友達と、雪遊びやバスケットボール。

そして少しだけ日本語補習校の宿題。

無事に一日を終えることができました(*^^)v

それにしても、息子には

’’一人時間にゆっくりと読書を楽しむ’’とか‘’のんびり絵を描いて心を落ち着かせる’’とか、

そういう発想が微塵もないのが不思議( 一一)

 

 

 

眼精疲労による吐き気🤢アメリカ中学校のオリエンテーションで危機一髪

最近、眼精疲労に悩まされることが多い。(中年あるある)

 

目の疲れ → 頭痛 → 吐き気 というパターンが多く、子どもの用事でどうしても外出しなければならない時は本当に困る。

 

 

先週も、平日の夜7時から、息子が入学予定の中学校で説明会があったのだが、

その日はスマホやパソコンのスクリーンを長時間見ていたせいで(100%自分が悪い)

目が痛む。

午後からは頭痛も始まった。

夕方は何だか気分も悪くなってきた。

 

 

コンタクトレンズを外し、まぶたを温めたり色々してみたけど、

どんどん悪化。

 

中学校に到着後、親と子は分かれ、違う会場へ(親は説明会、子どもたちは体育館でバンドやオーケストラの演奏を聴く)

 

もうね、気分が悪くて先生方の話が全然入って来ない。

 

やっと1時間の説明会が終わり、一目散に体育館へ息子を迎えに向かう。

体育館から出てきた息子を連れて、驚異の速さで駐車場へ。

約10分で自宅へ到着。

ガレージに到着するやいなや、自宅のトイレへ駆け込みました。

 

あー、間に合って良かった(;´Д`)

 

スマホ画面の見過ぎ、

コンタクトレンズの長時間装着、

↑ホント、真剣に直さなきゃと思いました( ;∀;)

本日の朝4時起き読書📗国際バカロレアを学ぶ

2023年の目標、’’早起きして読書’’は何とか続いております。

 

最近、読んだ本は↓’’世界で生きるチカラ 国際バカロレアが子どもたちを強くする’’です。

渡米時に購入したのですが、読まないまま3年が経過(笑)、

1600円がもったいないので、最近読み始めました。

 

長女が通うアメリカの高校でもIBコースがあるし、

大学受験について調べていても、チラホラ名前を聞く国際バカロレア

しかし何なのかがイマイチ分からない。

 

そんな疑問がこの本を読んで、全て解決されました(^^)/。三日間であっという間に読んじゃった。

 

 

↑読書中のおやつ。めちゃくちゃ美味しい!

話は戻り、

現在49歳の私が受けた日本の公立学校義務教育と、

3年前まで子どもたちが日本で受けていた公立学校義務教育、受験制度、

長い長い年月を経て、

ほとんど変化が無いことに驚きました。

日本の公立学校は、20年後、30年後もきっとこのままなのねと諦めていましたが、

何だか希望が持てます😊

 

 

またまた話は変わり、

現在インディアナ州ではwinter Stormが近づいて寒いですー😨

 

ストームに備え、1週間分の食材を買いだめ。

 

 

 

皆さま暖かくして、安全にお過ごしくださいね。

こんなんで運転免許が取得できるの?😱in the U.S.

現在、アメリカで自動車運転免許証取得のため、練習中の高校生長女です。

何回か記事で書いたと思うのですが、私の時代の日本の自動車学校との違いに驚くばかり。

 

 

 

私が日本の自動車学校へ通ったのはかれこれ25年以上前の話。

費用も高額(確か30万弱)、厳しい教官ばかりで、運転のセンスの無い私は何度か怒鳴られ、

路上試験も2度ほど落ちて(これは自分のせい💦)、

あんまりいい思い出が無い日本の自動車学校。

 

長女の場合、自動車学校へ行ったのは9回だけ。

筆記試験の勉強は、オンラインコースだし。

運転実技レッスンは6回のみ(後は、親と一緒に50時間以上練習)

インストラクターさんは、皆さん優しい。

 

長女も、お気に入りのインストラクターさん(日本に行ったことがあるらしく話がはずむ)を毎回指名。6回プラス追加のレッスンも3回分お願いし(一回55ドルだったかな)、計9回お世話になりました。

 

しかも、本免許取得のための路上試験もこの自動車学校で受けられるそう(40ドル)、

しかもいつものインストラクターさんを指名できる。

 

いいな( 一一)

 

昭和生まれの夫や私は、

何かを学ぶのには、厳しい環境やつらい経験をしないと身に付かないと、

洗脳されているような気がしますが(笑)

 

あぁ、無駄につらい思いをしなくても、楽しくやっても学べるんだなーとアメリカで目からウロコが落ちることが何度もありますね。

 

実際、長女は縦列駐車が得意らしいし(私は未だにできない)、

分かりやすいコツをインストラクターさんに教わったって。

 

 

 

もうすぐ仮免許取得から180日経過するので、路上テストも近づいてきます。

まぁリラックスして、

頑張ってね(*^^*)

 

pomepome-indy7.hatenablog.com

 

pomepome-indy7.hatenablog.com

 

pomepome-indy7.hatenablog.com

 

pomepome-indy7.hatenablog.com

 

 

朝4時起き生活その後⭐️アメリカ子育て本に思ったこと

新年の記事で、

2023年の朝4時起き生活を誓った私ですが、

 

なかなか朝4時にササっと起床するのは難しい。

原因としては、寒さで布団から出られないのが大きいです( 一一)

 

しかし挫折するのは早すぎるので、対策を考えてみました。

 

早朝のお楽しみを準備しておく⇩

美味しいチョコレートとコーヒーなんか良いかも。

 

このイチゴ味チョコレート、バレンタイン時期限定で毎年売られています。

 

ホワイトチョコバージョンとダークチョコバージョン両方買ってみました。

↑この輝きがいいですね(*^^*)

 

↑割ったらこんな感じ。美味しいです!家族にも大好評。

 

そして、お友達から数か月前に借りて、あんまり進まないアメリカの子育て本。

 

分かりやすい英語で、マンガも時々含まれているため読みやすいと思います。

要するに、子どもたちの行動、発言にイラッとした時、

感情的にならないで、このような対応のテクニックを駆使し、子どもたちの気持ちに寄り添ってあげると、

子どもたちも親の言うことを聞いてくれるようになるでしょうーということですね。

 

でもですね、子どもにカチーンときた時、

一旦冷静になるには、

物理的に広ーいスペースが必要な訳です( ;∀;)、

 

我が家のように、アメリカでも広くない家で、平日ほとんど母親だけで育児している場合、

 

常に私の視界はこんな感じ(笑)

 

こんなわちゃわちゃ状態では、

冷静になるのも難しいよねと言い訳(笑)

 

本の内容は、とても良いと思うので、参考になる箇所だけでもメモしておこうと思います(*^^*)

 

 

小5息子⭐️アメリカ中学校のオリエンテーションに参加する

小5の息子ですが、

何と来年度から、現地校で中学生です。

 

そんな訳で、今月は中学校のオリエンテーションやら、保護者説明会やらイベントが目白押し。

 

先週は生徒だけが参加するオリエンテーションがあり、

 

校内ツアー、バスケットボール試合観戦、ピザを食べ、そしてスクールTシャツを受け取り終了。

 

息子の通う予定の中学校は、4校の小学校の子たちが入学するため、同級生の人数も増えますね😊

 

この日のオリエンテーションは、息子の小学校だけが招待されているため、お友達もたくさん。楽しかったようです。

 

憧れの中学校生活、

息子の夢はたくさんあるようで、

その1  学校帰りにスタバに立ち寄る。

我が家と中学校の中間地点にはスターバックスがあり、

毎週金曜日の夕方、’’ここは学校のカフェテリアですか( ゚Д゚)?’’っていうくらい大勢の中学生たちが立ち寄っている様子。

息子はうらやましいようです。(そもそも中学生がスタバなんて10年早い"(-""-)")

 

その2 スマホとアップルウォッチを買う

最近’’中学生になったら、スマホとアップルウォッチ買いたい!’’としつこい息子。

すでに持っているお友達も多いし、中学生になったら買ってもらう予定のお友達も多いみたい。

 

しかし学校からノートパソコンも貸与されてるし、

腕時計は↑写真の10ドルで買ったのがまだ動いてるし。

 

いらんでしょ?( 一一)

 

 

冬休みの日本一時帰国の際、おばあちゃんにもらったお財布に、

お手伝いで稼いだお金をせっせと貯めている息子。

 

欲しい物は自分で買ってください。