アラフィフ駐在主婦inインディアナ州

アメリカ、インディアナ州にて、のんびりな日常をゆったりと綴っています。

元公立小学校事務職員★が乙武洋匡さんの激白に思ったこと

先日、タイトルに目を奪われて思わず視聴してしまったこちらのYouTube番組↓。

 

ご存知、’’五体不満足’’の著者として一躍時の人となった乙武洋匡さん。

 

そんな乙武さんが、教師として3年間公立小学校に勤務する中、職員室での陰湿なイジメ被害にあったというお話でした。

 

 

 

 

現在、アラフィフ駐在主婦としてアメリカで生活している私ですが、短大卒業後、約10年間公立小学校の事務職員として勤務した経験があります。

 

そして10年間、職員室で働いていた私が感じたことですが、このような陰湿なイジメっぽい雰囲気は( 一一)

 

普通にあります。

 

そして、どうしてこのようなことが起こってしまうのかと、(大きなお世話ですが)私なりに考えた結果、理由は1つ。

 

日本の公立小学校の先生方、忙しすぎる

どのくらい忙しいか、説明し出すと話が長くなりますので省略しますが、本来の教育的な業務以外の雑用がかなり多いのです。一般の方々の想像を超える、かなりの忙しさ。

 

以前の記事にも書いたので、良かったら見てください。

pomepome-indy7.hatenablog.com

 

 

乙武さんをいじめたような教員は、もともと性格が悪く人間性に問題があるのだと、皆さん想像するかと思います。

 

しかし、意外とそんなことはなくて(いじめた本人にはお会いしたことないから分からないけど💦)、気持ちに余裕のある時にお話ししてみるとそんなに悪い人ではなかったりします。

 

慢性的に続く長時間労働、寝不足や疲れ、そして褒められることが少ない(ほとんどが苦情)ので、気持ちに余裕が無くなってくるのだと思います。

 

本の学校も、教員を増やすとか、ボランティアにどんどん頼るとか何か未来に向かって良い方向にいくといいなぁと願っております。

 

究極のペン⭐️ゼブラのSARASAをアメリカで探す

夫と私が長く愛用している、ゼブラのSARASAクリップ黒0.5㎜。



細さも完璧、しかもクリップ部分を軽〜く上下することができます。↑写真参照



日本から送ってもらったりしていたのですが、アメリカのAmazon でないかなぁと検索したところ、


「あった!」


しかも12本入りで、約12ドル❗️


しかし、


同じ0.5㎜なのに、太さや書き心地が全く違う😱



ガッカリしていたら、優しい夫が↑ペン12本仕事で使うからと引き取ってくれました♪

後日、ウォルマート

SARASAクリップ&マイルドライナーの14本セットを発見しました。


よく見たらAmazon のサイトでも、SARASA クリップ黒を販売してるみたいだし、次回はよーく注意して注文してみます。



アメリカでの子育て★父親が重要だと思った話

我が家の小4息子、昨年あたりから扱いが難しくなってきました。

 

駐在員である夫は仕事が忙しく、平日はほとんど息子と話す時間も無いほどです。

 

で、息子はほとんど母親と姉(高校生長女)の3人で過ごしているのですが、最近母と姉の言うことを全然聞きません。


 

 先月3人で行った楽しかったカンクン旅行でも、ワガママ放題&言うこと聞かないので、長女と私はかなり振り回されました。


 

息子の暴れ具合にお手上げで、普段頼まない夫を頼ることにしました。


昨夜、帰宅後の夫が息子に注意をすると、


何と息子、素直に聞いているではないですか💦


先日、夫の”早く走るための講座”(笑)も素直に聞いていたし、男子の子育ては男性の協力が必要だなと思いました。


そう言えば、息子のアメリカ人の友人たちは、パパが在宅ワークしていたり、パパが子どもの送迎したり、息子のいるバスケットボールチームのコーチをしていたりとパパと息子の距離が近い家庭が多いです。


息子の友人たちに礼儀正しくて良い子が多いのは、パパの影響が大きいかもと、ふと思いました😊



 

アラフィフ駐在主婦⭐️英語学習に使っている絵本⭐️

アメリに住んでいるものの、普段ほとんど家に居る私の英語力はほとんど成長していません💦(成長どころか劣化してるかも)



一番困るのが”スピーキング”。



これは、夫とも意見が一致しましたが、こちらが話している英単語を相手に聴き取ってもらえない、もしくは違う単語に聞き間違えられることが多いのです。



単純に発音が正しくないから、だと思います。


なんとか少しでも改善する方法を試しているところです。


こちら↓

絵本の音読(できたら暗記する)。


これは私のオンライン家庭教師の先生にすすめられました。


こちらの絵本、イラストも美しいし、一つのストーリーが1ページで短いのです。


それぞれのストーリーに必ず人生の教訓みたいなものがあり(ライフレッスンというらしい)クスッと笑えるユーモアも含まれています。


オンラインレッスンの中で、私の音読を聴いていただき発音を修正してもらう予定です。


出来れば暗記する方が効果が高いらしいので、頑張ってみたいと思います❣️




母の日⭐️in インディアナ州

先週末は母の日でしたね。


という訳で週末の晩御飯は、夫がお寿司を買って来てくれたりBBQで美味しいお肉を焼いてくれたり、私は楽をさせていただきました😊



夫が私の好きな黄色の薔薇を買ってきてくれて、「はい。」と渡されました。


一つ思ったこと→ 花も嬉しいけど、言葉が欲しいよね。



「いつもありがとう。」とかさ。(私も言ってないけど💦) 



人を喜ばせる言葉が口からさっと出るかは、育った環境が大きいと思う。




親が使っていた言葉を、自分も使うようになるんじゃないかな。

(ちなみに義父も私の父も、共に九州男児💦口数はかなり少ない)


長女からは手作り苺大福、長男からは折り鶴をいただきました😊



子どもたちが将来同じことを思われないように、言葉を惜しまずに、人を喜ばせる言葉を家庭内で使っていきたいです。


アメリカ人を見習います👍

アメリカ高校生長女⭐️のSAT対策

現在アメリカの高校3年生(高3生はジュニアと呼ばれる)の長女ですが、

 

少し前、3月にジュニアの皆さんは全員’’SAT''というテストを受けました。

 

3月に受けた時は、高校内で授業日に実施され、費用も無し。

 

このテスト結果に満足できず、もっと点数を上げていきたい生徒は、各自で申し込み55ドルを払い授業日以外で受験します。

 

何回でも受けられるみたいです。

 

’’SAT''って何なのかよく分からず受験した長女でしたが、アメリカの大学を受験する際の共通テスト的なもの。

 

 

ちなみに現地の方に聞いたところ、大体2,3回は受ける人が多いみたい。 

 

 

長女は日本の大学を受験予定ですが、大学によってはTOEFL のスコアだけでなくSATのスコアも必要みたいです。(大学によってバラバラ)

 

なので、もう少し得点アップを目指してSAT再受験予定です。 

 

ちなみにSATはネイティブの生徒を基準にしていますので、英語は結構難しいみたい。

 

大体平均点は1050点辺りらしいのですが、長女には平均点取るのも難しく毎日コツコツ勉強しています💦

 

SAT の受験料は55ドルなので、何回でも受けてくれて構わないのですが😊

 

TOEFL は受験料が235ドル💵❗️

受けるのは、あと一回くらいにしてくださいね😱

アメリカで血液検査⭐️fastingの後に食べた物

今朝は夫とホームドクターのクリニックに採血のためお邪魔しました。


渡米してから人間ドックを受けていない私。


シカゴに人間ドックが受けられる日本のクリニックがあるらしいのですが、片道3時間もかかるし、愛犬2頭の留守番の心配もあり、結局行ったことはありません。


なのでホームドクターにお願いして検査項目ごとに予約を取っていただきました。

今日はいつものクリニックで血液検査。

先日は近所の総合病院でレントゲン撮影。

来週は心電図、、という具合。

どの病院も空いていて待ち時間が無いので、意外と快適でした👍


本日は血液検査でしたが、朝9時半に帰宅するまで何も食べられず💦

13時間ぶりに食べたご飯の美味しさ、、。


いつも朝ご飯はテキトーな私ですが、せっかくの絶食後だから丁寧にいただきたいと思い付きました(笑)


採血する看護師さんが言った”Are you fasting?”(今朝は何も食べていないか確認している)で、fast🟰絶食する という意味だと知り勉強になりました😊


専業主婦生活を送っていると、好きな時に好きな物をつまんでしまうので💦



ファスティングはちょっと新鮮で、身体がスッキリしたような気がします👍